前へ
次へ

学生が賃貸の不動産に入居する時の保証人

学生の方々は、賃貸物件への引っ越しを検討している事も多いです。
もしも不動産会社を借りるなら、必ず両親には伝えておくべきです。
というのも学生の場合、たいてい不動産会社から保証人が求められます。
学生本人には安定した収入が無い事も多いので、万が一に備えて保証人が求められる物件が多いです。
学生の場合、両親に保証人になってもらうケースが多いですし、賃貸探しをする旨を伝えておく方が良いでしょう。
ちなみに物件によっては、保証人の収入証明が必要な事もあります。
源泉徴収票などを発行してもらうのは、若干時間がかかる事もあります。
それも考慮すると、なるべく早めに両親に伝えておく方が良いでしょう。
ただ、それも不動産の物件次第です。
最近では、連帯保証人が求められない物件も増えつつあります。
家具や家電品などが最初から完備されている物件などは、保証人がいなくても入居できる事も多いです。
状況に応じて、保証人が不要な物件も検討してみると良いでしょう。

Page Top