前へ
次へ

賃貸の不動産の家賃支払いは自動入金が便利

保険や年金などのお金を支払う時には、たいてい銀行引き落としになります。
毎月の決まった日に、銀行から自動的に出金されていく訳です。
銀行引き落としはとても便利ですが、実は賃貸の不動産物件の場合は、引き落としできないケースも多いです。
賃貸の物件を契約しますと、たいてい不動産会社から振り込み先が伝えられます。
振り込みであれば、もちろん手動で入金する必要があります。
口座引き落としと違って、自動ではありません。
しかし毎月のように家賃を支払い続けていくと、たまに振り込み日を忘れそうになってしまう事があります。
それでは滞納扱いになってしまいますから、忘れないよう注意が必要です。
それが心配な時は、銀行の自動振り込みというサービスも活用してみると良いでしょう。
ネット銀行などで採用されている事が多いサービスで、毎月の決まった日に自動的に入金してくれます。
わざわざ本人が手動で入金する必要もありませんから、とても便利です。

Page Top